押さえておきたい、経営計画の作成と活用! 其ー15

ノンカテゴリ

押さえておきたい、経営計画の作成と活用! 其ー15
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

できる人がやっている「企業経営」の上手な活用方とは? (15)

【事業計画作成のステップ ②】

5.本事業が必要とされている社会的背景

なぜ、この事業を提案するのかという想いを

社会的背景を基に表現します。


大きく分けて4つのパターンがあります。


①問題意識を述べる。現状の問題点を指摘し、

是正するための提案となります。


②実現手段を述べる。例えば、こんなに良いアイデアなので世の中に広めたい、

こんなに便利なのでこれを利用するとこんなようになる。

など実現的な手段を訴求する方法です。


③理念・使命型。こうゆうことで世の中に貢献したい。

役に立ちたいと訴求する方法。


④望ましい将来像の提示。こんな未来を作りたい。

このビジネスでお客様に喜んでもらいたい訴求する方法。



これら4つのパターンを自身の事業に照らし合わせ

複数の要素が複合している場合もありますので、

しっかりと語れるように作成しましょう



6.市場分析

まずは、既存顧客の購買動向を参考にしながら、

新しい市場を想定する。ターゲット

となる市場(購入の可能性のあるお客様)を明確にして、

具体的な販売手法の仮説を作っていきます。


これらの作業を複数行い、仮説とした顧客ニーズがどのくらいの

強さなのか、どのくらいの価格なら買ってもらえるのか、

どのくらい売上規模があるの

かを調査、分析して本当の顧客ニーズを検証してくだい。 

  

7.競合分析

自社事業の特徴のキーワードをインターネット検索してみてくだい。

競合先のサービスは商品が検索され、サービスの内容が分かると思います。


もし、検索しても見当たらない場合は

ブルーオーシャン市場のサービスといえます。

しかし、ほとんどの場合は競合があると思いますので、

自社と他社を一覧表に作成し、対比してください。


このことで、客観的に自社の内容を評価することが可能となり、

合わせてお客様への訴求ポイントが明確になります。


もちろん、お客様から見て、自社のほうが優位である必要はあります。




1
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

カテゴリー

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法